営業時間について

プレオープン期間中(6/20~6/30)
営業時間は

12:00~18:00になります。
お間違えないようご注意下さい。

6月のお知らせ

 

  

 

6月定休日 毎週水曜日

 

※7月6日㈯、7日㈰ 定休日

 

 

  

 

 

 

その他のお休みは決まり次第お知らせします。

 

 

 

 

≪6月 営業時間 ≫

12:00-18:00

最終入店17:30頃

※6月23日㈰のみ18時~19時の1時間利用¥1,100

通常時より1時間長く楽しんで頂けます

 

 

 

≪ 不定休 ≫

※イベント出張、メンテナンス等による出張サービス、猛禽の搬入、搬出が急遽入った場合お休みするかもしれません。

Instagramストーリーズ、Xにて急なお休みや営業時間の変更は随時配信いたします。

ご迷惑をおかけしますが、猛禽たちと皆様にお会いできるのを楽しみにしております🦉💕

 

 

第6回関西猛禽オフ会🦉

開催日時決定!!!

4月21日(日)

止まり木を増設いたしました!!!いまだ開催日に雨はありませんが

雨が降っても店内止まるところたくさんあります♡

映えスポット✨ありです♡

アメリカチョウゲンボウお迎え募集中♡

 

※当店はご予約制ではございません。

ご来店順に入店可能♡混雑時以外スムーズにご案内いたします。

お気軽にご来店ください🦉

※猛禽連れの場合は、猛禽様のお席(丸太など)をご用意したいので

ご連絡いただけると幸いです。

※その他、出張メンテナンスや出張ふれあい体験などによる

急なお休みや営業時間の変更はInstagramストーリーズ、Xにて配信いたします。

ご来店前にご確認お願いします。

電話がつながりにくい場合、公式lineからメッセージお願いいたします。

 

 

 

 

Special MENU▼

大人気!!当店のサービスをお客様ご指定の場所へそのままお届けする

『ふれあい出張サービス』のご予約受付中です

ご家庭、学校、福祉施設、会社、スタジオ、結婚式場…などなど

屋内外問わず出張いたします!!詳細はお気軽にお問合せくださいませ。

 

Pickup NEWS▼

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⭐当店で取り扱いのない猛禽類でも、お探しの猛禽類ございましたらぜひ一度お問合せください!

⭐当店では、ご家庭で飼育されている猛禽類と一緒に入店する事が可能です!

※事前のご連絡で猛禽類のお席をご用意いたします。

⭐当店では様々な動物の飼育・調教など15年以上のキャリアを積んだオーナー(神麻)が、

爪・くちばしカットなどのメンテナンス・調教・訓練などのアフターケアを自信をもってサポート!!

猛禽類を飼育されているお客様のお悩み相談なども承っております。

⭐内装リフォーム随時、相談受付中!シャベル店内のように流木を使用して

猛禽やその他の動物たちのお部屋の施工お任せください♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CONCEPT

人と動物を繋ぐ、個性豊かな猛禽類に癒されてみませんか
普段はなかなか触れ合う機会のない猛禽類。その可愛さ、魅力を幅広い人たちに楽しんでほしい!動物たちと子どもたちの笑顔であふれる空間を作りたい!そんな気持ちでこのカフェをオープンいたしました。
あなたも猛禽類を身近に感じてみませんか?初めてのお客様・お子様連れ大歓迎です!触れ合い方などを丁寧にご説明いたしますので、安心して猛禽類との触れ合いをお楽しみいただけます。

POINT

時間制限無しのお店
時間を気にせずゆっくりと触れ合い体験や写真撮影などを体験していただけます。ドリンクを飲みながら眺めるだけでも大歓迎です。
子連れ大歓迎
キッズルーム、おむつ交換台完備でパパママも安心です!
大人も子どもも一緒に貴重な体験を楽しむことができます。
飼育アドバイスなども可能
飼育や調教、学生指導など様々な仕事で動物と関わってきた店主のお店です。飼育アドバイスや情報交換の場にもご利用ください
大人も子どもも動物も安心して楽しむことができるカフェ
raptorland Shovelではキッズルームやおむつ交換台などパパママに嬉しい設備を充実させておりますので、お子様や赤ちゃん連れでも気兼ねなく楽しんでいただけます。
子どもは人や物事に接することで創造性を育み成長していきます。当店は猛禽類、動物が好きな方の癒しとなるだけでなく、子どもさんに様々な経験をさせたいという方にもオススメです。
猛禽類、動物たちとのふれあいを通して、動物たちが今何を思っているのか想像したりどうやったらもっと喜んでくれるだろう?と考えるということ…その気持ちが輪となり社会に広がっていくことを願っています。

GALLERY

ACCESS

^